新着情報

新着情報を最新順に掲載いたしております。

本セミナーでは「0円でデキる!! 知財業務の整理整頓術」として、
ヒトやモノ・設備・お金など新たな投資をすることなく
【0円できる!!】知的財産情報とその管理業務の整理整頓術をお伝えします。
是非、ご受講ください。

【セミナー概要】

◆開催日時・タイトル
【第1回】平成31年1月16日(水) 13:30~17:00『発明届提出から出願までの整理整頓術』
【第2回】平成31年2月 6日(水) 13:30~17:00『出願完了から登録査定までの整理整頓術』
【第3回】平成31年3月 6日(水) 13:30~17:00『設定登録から権利満了までの整理整頓術』
◆開催場所
大阪大学中之島センター
◆募集人員
各回 定員15名(定員になり次第、締め切り)
◆講師
WIS知財コンシェル株式会社 代表 吉田さつき

セミナー概要やお申込みは、こちらからご覧頂けます。
chizaiworkshopH30 2

2019年2月及び3月に弊社代表の吉田、顧問の生島、中国語翻訳者の張、他がセミナーを開催いたします。

【テーマ】
 受講料無料 
「AI/機械翻訳が危ない!中国ビジネスを守るために必要な“本物の特許翻訳”のポイント」

悪い特許翻訳を量産しないために技術者・知財マンがいまこそ行うべき準備とは。

  • 中国の特許事務所や翻訳会社はコストが低い
  • 日本語がわかる中国の特許事務所に一任すれば問題ない
  • 逆翻訳をすれば日中翻訳の間違いを見つけられ、品質の担保は可能だ!
  • 日本の特許事務所や翻訳事務所は翻訳コストが高い

と思っていませんか?
しかし、実は特許翻訳の価値をコストで判断することで、
自社の中国ビジネスを守る特許権を取得したつもりが思いもよらないトラブルに巻き込まれることがあります。
そこで、本セミナーでは特許翻訳の失敗事例を多数紹介しながら、
中国ビジネスを守る特許権を取得するためのポイントをお伝えするのはもちろんのこと、
人間が行う翻訳と機械翻訳とを上手に使い分けることで
“本物の特許翻訳”を量産するために必要なポイントをお伝えします。

【開催日】
2019年2月22日(大阪開催)および、2019年3月7日(東京開催)
詳細はこちらのPDFをご覧ください。
seminar 2019

【お申し込み】
セミナーへの参加は、こちらのフォームからお申し込み頂けます。

誠に勝手ながら、弊社では夏季休暇を下記の通り定めましたのでお知らせ致します。
期間中、ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解くださいます様よろしくお願い申し上げます。

休業期間 平成30年8月13日(月)~平成30年8月16日(木)
※平成30年8月17日(金)より通常営業

来る2018年11月21日(水)、弊社代表の吉田が大阪商工会議所主催のセミナーに講師として登壇します。
タイトルは『失敗作を売れ!会社の中にダメな技術はない。ダメな商品があるだけだ!!』。

失敗作からヒット商品を生んだ企業事例を用いて、知的財産と企業との関係性を分かりやすく解説します。
詳しくは、大阪商工会議所のホームページ(https://www.osaka.cci.or.jp/s/)の新着情報をご覧ください。

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、行動計画を策定しました。
詳しくはこちらからご覧いただけます。